カナダの現地オプショナルツアー専門サイト カナダ ハワイ サイパン
オプショナルツアーならカナダ現地ツアー.com
ホーム >
検索
為替情報
05/27 00:00
1CAD = 84.34
現地オプショナルツアー
イエローナイフ ・ 夏のオーロラ観賞|コーストフレーザータワーホテル 2泊3日
391 特別料金!
【夏のオーロラ観賞ツアー2泊3日】  オーロラオーバル(オーロラが出現する範囲で帯状の限定地域)の真下に位置するノースウエスト準州の州都"イエローナイフ"は、夏もオーロラ観賞が楽しめます。 冬は-30℃にもなる日もあり防寒具は必須ですが、夏は日本の冬ほどの気候なので、寒さが苦手な方も大丈夫! ... 続きを読む
イエローナイフ 発

イエローナイフ ・ 夏のオーロラ観賞|デイズイン・イエローナイフホテル 2泊3日
400 特別料金!
【夏のオーロラ観賞ツアー2泊3日】  オーロラオーバル(オーロラが出現する範囲で帯状の限定地域)の真下に位置するノースウエスト準州の州都"イエローナイフ"は、夏もオーロラ観賞が楽しめます。 冬は-30℃にもなる日もあり防寒具は必須ですが、夏は日本の冬ほどの気候なので、寒さが苦手な方も大丈夫! ... 続きを読む
イエローナイフ 発

イエローナイフ ・ 夏のオーロラ観賞|クオリティーインホテル 2泊3日
406 特別料金!
【夏のオーロラ観賞ツアー2泊3日】  オーロラオーバル(オーロラが出現する範囲で帯状の限定地域)の真下に位置するノースウエスト準州の州都"イエローナイフ"は、夏もオーロラ観賞が楽しめます。 冬は-30℃にもなる日もあり防寒具は必須ですが、夏は日本の冬ほどの気候なので、寒さが苦手な方も大丈夫! ... 続きを読む
イエローナイフ 発

イエローナイフ ・ 夏のオーロラ観賞|ディスカバリーインホテル 2泊3日
356 特別料金!
【夏のオーロラ観賞ツアー2泊3日】  オーロラオーバル(オーロラが出現する範囲で帯状の限定地域)の真下に位置するノースウエスト準州の州都"イエローナイフ"は、夏もオーロラ観賞が楽しめます。 冬は-30℃にもなる日もあり防寒具は必須ですが、夏は日本の冬ほどの気候なので、寒さが苦手な方も大丈夫! ... 続きを読む
イエローナイフ 発

イエローナイフ ・ 夏のオーロラ観賞|コーストフレーザータワーホテル 3泊4日
572 特別料金!
【夏のオーロラ観賞ツアー3泊4日】  オーロラオーバル(オーロラが出現する範囲で帯状の限定地域)の真下に位置するノースウエスト準州の州都"イエローナイフ"は、夏もオーロラ観賞が楽しめます。 冬は-30℃にもなる日もあり防寒具は必須ですが、夏は日本の冬ほどの気候なので、寒さが苦手な方も大丈夫! ... 続きを読む
イエローナイフ 発

イエローナイフ ・ 夏のオーロラ観賞|ディスカバリーインホテル 3泊4日
519 特別料金!
【夏のオーロラ観賞ツアー3泊4日】 オーロラオーバル(オーロラが出現する範囲で帯状の限定地域)の真下に位置するノースウエスト準州の州都"イエローナイフ"は、夏もオーロラ観賞が楽しめます。 冬は-30℃にもなる日もあり防寒具は必須ですが、夏は日本の冬ほどの気候なので、寒さが苦手な方も大丈夫! ... 続きを読む
イエローナイフ 発

イエローナイフ ・ 夏のオーロラ観賞|クオリティーインホテル 3泊4日
594 特別料金!
【夏のオーロラ観賞ツアー3泊4日】 オーロラオーバル(オーロラが出現する範囲で帯状の限定地域)の真下に位置するノースウエスト準州の州都"イエローナイフ"は、夏もオーロラ観賞が楽しめます。 冬は-30℃にもなる日もあり防寒具は必須ですが、夏は日本の冬ほどの気候なので、寒さが苦手な方も大丈夫! ... 続きを読む
イエローナイフ 発

イエローナイフ ・ 夏のオーロラ観賞|デイズイン・イエローナイフホテル 3泊4日
585 特別料金!
【夏のオーロラ観賞ツアー3泊4日】  オーロラオーバル(オーロラが出現する範囲で帯状の限定地域)の真下に位置するノースウエスト準州の州都"イエローナイフ"は、夏もオーロラ観賞が楽しめます。 冬は-30℃にもなる日もあり防寒具は必須ですが、夏は日本の冬ほどの気候なので、寒さが苦手な方も大丈夫! ... 続きを読む
イエローナイフ 発

ビクトリア発着: ホエールウォッチング・ファイブスタークルーズ|英語ツアー
115 特別料金!
【ビクトリア発着】 お一人様参加OK★ 1985年以来30年以上続くホエールウォッチングツアーです。46人乗りのホエールウォッチング専用ボートで、船内にはお手洗いはもちろん、コーヒーもしくはホットチョコレートのドリンクなどのサービスもあり快適。シャチ(キラーホエール)は、初夏から秋口にかけてビクトリアの近... 続きを読む
ビクトリア 発

ビクトリア発着: ホエールウォッチング・プリンスオブホエールズ|英語ツアー
132 特別料金!
【ビクトリア発着】 お一人様参加OK★ ビクトリア発着のホエールウォッチングツアー! 74人乗りのホエールウォッチング専用ボートなので、高速航行でも安定していて、船内にはお手洗いもあるので快適。シャチ(キラーホエール)は、初夏から秋口にかけてビクトリアの近海を回遊し、エサを獲る時には水面で跳ね上がる... 続きを読む
ビクトリア 発

アンの世界にタイムスリップ!オーウェル・コーナーツアー
110 特別料金!
島で一番古いポイントプリム灯台、赤毛のアンの時代のままに保存したオーウェルコーナー歴史村を見学、お昼は島で一番人気のパン屋さん特製のピクニックランチをお楽しみ下さい。 続きを読む
プリンス・エドワード島 発

サウスショア(南海岸)半日ツアー
100 特別料金!
変化に富んだ海岸線が美しい南海岸。ビクトリア・バイ・ザ・シーには、クラフトショップやチョコレート屋さんなどが点在し、散策が楽しい小さな漁村。ショップ&プレイでは、「赤毛のアン」のコスチュームを着て写真を撮ることができます。本土と島を結ぶコンフェデレーション橋は、全長12.9kmでカナダ最長。島側から... 続きを読む
プリンス・エドワード島 発

テイスティングPEIツアー
190 特別料金!
食材豊かなプリンスエドワード島の味覚を楽しみましょう♪ 新鮮な海の幸オイスターや、 のびのびと家畜たちが育つ牧場のチーズやアイランドビーフ、島の名産品のフライドポテトなどをつまみながら、島の美しい景色も満喫していただけるツアーです。 島のジャガイモを使ったポテトパイの昼食は絶品です♡また、地元のファー... 続きを読む
プリンス・エドワード島 発

ダルベイサンセット&ロマンチック・シーフードディナー
160 特別料金!
プロの写真家も絶賛するプリンスエドワード島の夕焼けを、北海岸の国立公園でゆっくりとご覧ください。まずは、憧れのダルベイバイザシーにてプリンスエドワード島名物のシーフードの夕食をどうぞ♪ その後、落ち着いた静かな海岸で色鮮やかなサンセットをお楽しみください。 続きを読む
プリンス・エドワード島 発

プリンスエドワード島 灯台ツアー
100 特別料金!
「灯台をあちこち巡りたい!」 そんなお客様の声にお応えして出来たのが、このプリンスエドワード島・灯台ツアーです。 19世紀のプリンスエドワード島の海は移民船や漁船で大忙し。島には60を超える灯台がありました。数は少ないですが、今でも使用されている灯台もあるんですよ♪ このツアーでは、PEIの東側、南キン... 続きを読む
プリンス・エドワード島 発

マシューの馬車と灯台
155 特別料金!
「赤毛のアン」の作者L.M.モンゴメリーのインスピレーションの源となった家、銀の森屋敷(グリーンゲイブルス博物館)や、「赤毛のアン」の映画の撮影にも使われたニューロンドン灯台を巡るツアー。モンゴメリーファンの皆さんに大変オススメです☆ 1872年に建てられた銀の森屋敷は、モンゴメリーが「私の子供時代の不思... 続きを読む
プリンス・エドワード島 発

プリンスエドワード島で乗馬体験ツアー
100 特別料金!
憧れのプリンスエドワード島で乗馬を体験したい!というたくさんのご希望にお応えしたツアーです。森を抜け、草原を通り、水辺の方まで散策♪ 車や徒歩で行くのとはまた異なった風景をご覧いただけます。乗馬用に慣れた馬でガイドと一緒に巡りますので、全くの乗馬初心者の方でも安心です! 続きを読む
プリンス・エドワード島 発

アン人形作り体験ツアー
110 特別料金!
アン人形作りに挑戦してみましょう。 初心者の方でもご安心ください。ぶきっちょさんでも大丈夫!!おしゃべりで面白いアイランダーのクラフト職人がしっかり教えてくれますよ! アン人形は、キットを縫ったり貼ったりして組み立てます☆ 完成した作品は世界に一つだけのもの、特別心に残るお土産になりますね ! 続きを読む
プリンス・エドワード島 発

プリンスエドワード島 東部ツアー
230 特別料金!
自然とアウトドアファンに人気のあるプリンスエドワード島の東部も見所がいっぱい! こちらのツアーでは、特に日本のお客様に馴染みのあるオススメ観光地をまとめました。 美しい入江から眺めるパノラマビューが爽快なセントピーターズで景色を楽しんだ後は、「赤毛のアン」の映画に出てくる駅のセットのモデルとなっ... 続きを読む
プリンス・エドワード島 発

プリンスエドワード島 西部ツアー
230 特別料金!
お客様からのご要望にお応えして出来た、プリンスエドワード島西部をめぐる貴重なツアーです! 専用車でしかアクセス出来なかった場所にご案内いたしますよ♡ このツアーでは、「赤毛のアン」の作者L.M.モンゴメリーが下宿していた牧師館のビディファド・パーソネージュ博物館、そして彼女が教鞭を執ったローアーべデッ... 続きを読む
プリンス・エドワード島 発

←←最初へ  ←前へ  2  3  4  5  6  次へ←  最後へ→→
掲載写真はイメージです。無断転写はお断りいたします。
Copyright (C) 2018 ArtsBit Systems. All Rights Reserved.